• 一般社団法人 Workation Network
    設立

人生100年時代を迎え、「働き方改革」「副業解禁」「ライフシフト」
といったことが社会的なテーマになっています。

国の主導する施策も打たれ、企業においてもさまざまな取り組みが行われていますが、
働き方の実態は大きく進化していないようです。

また、都心の仕事のなかでは、心身の不調により生産性の低下やメンタルケアが必要な状況も増えており、
喫緊の経営課題となっています。

一生のうち多くの時間が費やされる仕事に対して、ワクワクしたり楽しさを感じられるかどうかは、
労働力確保の問題、企業の業務効率性やコンプライアンスの問題である前に、
一人ひとりの人生のゆたかさに関わる問題です。

必要なのは、普段と異なる自然ゆたかな環境に身を置く、こわばった心身をゆるめコンディションを整える、
異質な人とも関わりながらクリエイティブに物事を生み出す、といったことです。
そして、よりゆたかな働きかたを実現するための環境はローカルにこそ存在しています。

私たちは、こうした地域性を生かして働きかたをアップデートする取り組みとして、
「Workation(ワーケーション)」を推進していきます。

「Workation」とは

普段とは異なる環境に身を置きながら、違ったモードで仕事をしてみたり、組織や事業のテーマを議論したり、さまざまなアクティビティにより心身を整えたり、地域の人と関わり合うことで気づきを得る。

クリエイティブな感性を刺激し新たな発想を生み出したり、心と体をゆるめる・ほぐすリラクゼーションで、集中力を高める。
普段の「Work」に自然のなかでのアクティビティ体験といった「Vacation」をプラスする、遊ぶように働く、新たなワークスタイルが「Workation」です。


エリアでの取り組み「WorkationSHONAN」

湘南エリアは東京都心から1時間足らず。
海と山の自然、開放的な空気感のなか、リラックスしながら働き・くらす人たち、遊ぶように働く人たちがいます。

そんな自由なスタイルにふれて過ごしてみることで、クリエイティブな働き方を実践していきます。

サーフィン、SUP、ヨガ、瞑想、BBQ、畑作業、などアクティビティもさまざまです。

Workation Networkの目指すこと

こうした取り組みは、一律のものではなく、それぞれの地域性が活かされたものであることが重要です。 そのため、Workationの基本的な考え方や目的を共有しながらも、地域主体でワーク・ライフ・スタイルを描き、つくりだしていく動きが広がることを目指します。

地域のワーク拠点でありコミュニティをつくり出しているコワーキングスペースを中心に、賛同するさまざまな人や組織と一緒に取り組んでいきたいと思います。

賛同いただける方々とはぜひ意見交換からスタートしていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

設立チーム

  • 清水 謙

    コワーキングスペース チガラボ
    ヒトコトデザイン(株) 代表

    年代・属性を越えた多様な人が集まるコミュニティとしてチガラボを運営。越境体験から、あらたな湘南のTAKURAMI(ローカルプロジェクト)を生み出し続けている。

  • 岩濱 サラ

    ThinkSpace鎌倉

    日本文化や自然に触れ、集中力や創造性を高めながら、マインドフルな時間を過ごすコワーキングスペース。心・身体・社会の健康、ウェルビーイングが高まる場を提供している。

  • 三浦 悠介

    NEKTON FUJISAWA
    (株)フジマニパブリッシング代表

    広告企画会社。「地域情報誌フジマニ」を2003年に創刊。編集長として地域情報タウン誌の出版及び、WEB媒体「湘南経済新聞」でも情報発信している。藤沢市内で3軒のコワーキングスペースを運営。

  • 田中 敦

    フェロー
    山梨大学教授

    企業と働く社員の双方がHAPPYでモチベーションがあがる事業づくりやコンサルティングに従事。現在は大学で観光について教えながら、ワーケションの研究、推進に取組んでいる。

  • 阿部 真美

    Coworker's Kitchen & Living
    (株)UNIQUE HOMES 代表取締役

    不動産仲介・空き家ホテル運営会社を営む傍ら、逗子市内でコワーキングスペース及びコリビング3軒運営する。湘南愛をベースに"面白いか面白くないか"が軸の事業展開をする。

事例

2018年4月22日

Workation Shonanリリース記念イベント@チガラボ

湘南の4コワーキングスペースのオーナーと考えるこれからのワークスタイル。
ここがWorkation Network設立の始まりでした。

2018年8月12日

Workation Shonan 湘南でこれからのワーク・ライフスタイルを考える会@チガラボ

2018年9月17日

Workation Shonakトライアル企画、湘南で新しい働き方を体験しよう!@湘南エリア

各地でグループ毎に別れ、Workation体験をしていただきました。まずやってみようとトライアル体験企画を9月12月で開催しました。

2018年11月2日

これからの働き方のヒント、Workationについて考える会@丸の内リーディングスタイル

初の都内でのイベント、都心で働く、働き方に悩む人達の声を拾わないと始まらないなと言うことで多くの方の意見や、そもそもWorkationという言葉がまだまだ認知されていない事を実感しました。

2018年12月7日

Workation Shonanトライアル企画第二弾、キャンピングカーワーキングin 茅ヶ崎

キャンピンカー二台お借りして、茅ヶ崎の街やキャンピングカー内でのWorkationトライアル企画。

2019年3月23日

湘南発!ワーケーション作戦会議!@ Diego by the River

Workationの可能性と未来について、様々な角度から議論した有意義な作戦会議でした。コミュニティは=人 Workationのキーワードは地域のコミュニティと人だということが明確になりました。

2019年4月23日

働き方改革の最前線!湘南発のワーケーション作戦会議in 秋葉原@コワーキングスペースRampart

都内では二度目のイベント開催。この年4月に「働き方改革法案」が施行された直後の開催でした。企業サイドの悩みや、働き方が変えられない企業・組織・職種の人への対策について議論されました。

今後の予定

2019年8月4日(日)

ワーケーショントライアル企画、逗子葉山エリアで開催予定!